打ち方

初心者ゴルファーの間違いやすい打ち方は?正しい体重移動が大切?





スポンサーリンク

こんにちは、ビンです!

『ゴルフ好きのビンのブログ』にお越しいただき

ありがとうございます。

今回は、飛距離の伸びやスイングの上達

スコアアップにもつながる

体重移動について、紹介していきます。

僕の経験上、この体重移動は人に伝えるのが

非常に難しく、人それぞれの感覚があると思います。

それでいて、

飛ばすにもスイング上達にも

最も重要な要素

と言っても良いのではないのでしょうか?

ゴルフを始めたころは、

「体重移動が大切だよ」とか

「ただスライドしてるだけだよ」と

言われたものでした(笑)

僕が、体重移動を身に付けるのに

意識してやっていたのは、

①腰を回転させる
②頭は絶対に動かさない
③バックスイングは、左肩が右足もしくは少し内側
 の上にくるまで
④左肩がアゴを迎えにくる感じ
⑤右足の裏内側に力が入る感じがある状態で
 右足に体重が乗っている

少し多い気がしますが、

慣れるとバックスイングの一連の動作ですので、

気になる人は一度、試されてはいかがでしょうか?

初心者ゴルファーの間違いやすい打ち方は?正しい体重移動が大切?1

初心者が間違いやすい打ち方

まず「体重移動」の前に

体の「軸」を意識することが大事です。

基本的なスイングの体重移動として

「バックスイングで右に体重移動して

ダウンスイングで左に体重移動する」

というのが前提となりますが、

この軸がズレてしまうと

体重移動が上手く出来ず

アドレスから⇒右⇒インパクト⇒左へと

ただ「スライドするだけ」

なってしまいます。

ここが「体重移動」の

わかりにくいところですが、

間違いやすい体重移動の代表例が

ダウンスイングの時に

軸が左足方向にズレてしまうことです。

こうなってしまうと打点もずれてきますし、

必要以上にハンドファーストになってしまい

ロフトが立って球の打ち出し角度が低くなり

飛距離が落ちる原因にもなります。

もう一つが、

ダウンスイングの時に

右足に乗った体重が左足に移っていかず

残ったままになる状態です。

こうなってしまうとドライバーでは

「天ぷら」が多くなりますし

アイアンでも、番手通りに飛距離が出ず

ダフりの原因にもなってきます。

この「体重移動」ついては、

・飛距離が出ない原因がわからない
・アイアンが曲がる原因がわからない
・アプローチの距離感が合わない

などの、原因を分析ということがなく

身に付けてしまえば

体重移動については「クリア(達成」

することが出来ますので、

しっかりとした取り組みをお勧めします!

初心者ゴルファーの間違いやすい打ち方は?正しい体重移動が大切?2





スポンサーリンク

バックスイングの体重移動?

それではまずバックスイングの

体重移動ですが、

バックスイングで「軸」を中心に腰を回転させて

トップまでいったときに

右足の上に左肩がくるようにすると

バックスイングの1つの基準になります。

「軸」を中心に腰が回転していない場合、

左肩は右足の上にきますが、

左肩がアゴを迎えにくることが出来ず、

この場合は、スライドしている可能性があります

こうなると正常なインパクトの位置に

戻ってくることが出来ず、

インパクトがズレる原因となってしまいます。

バックスイング~トップでは

①「軸」を中心に腰が回転している
②右ひざの上くらいに左肩がある
③左肩とアゴがくっついている
④右足に体重が乗っている

これが出来ているかが

確認ポイントとなります。

初心者ゴルファーの間違いやすい打ち方は?正しい体重移動が大切?3

ダウンスイングの体重移動?

続いて、

先程完成したトップから

ダウンスイングに入っていきます。

「体重移動」の考え方からすると

ダウンスイングで、アドレス(インパクト)に

戻るという感じになります。

移動してきた体重を

トップ⇒インパクト⇒フォロー

というように

体重を左足に移していく作業です。

ここでも「腰の回転」が大切になります。

頭が左右に動かないことも大切です。

このトップからは、一連の動作でフォローまで

振っていきますが、

「体重移動」のイメージは、

右足⇒真ん中⇒左足

という感じで、移動していきます。

この際にも大切なのが

・「軸」がズレないこと
・頭の位置が動かないこと

となります。

参考にプロのショットのスローモーションを

見るとわかりますが、全くと言っていいほど

「頭が動いていません!」

頭が動いてしまうと

打点がズレてミスにつながります

右にズレた場合・・・ダフリやすくなる
左にズレた場合・・・トップしやすくなる

ということで、

フォロー~フィニッシュでは

①「軸」を中心に腰が回転している
②左足に体重が乗っている
③右肩がアゴにくるまで顔が動いていない

これが出来ているかが

確認ポイントとなります。

初心者ゴルファーの間違いやすい打ち方は?正しい体重移動が大切?4

まとめ

今回のテーマ、「体重移動」は

いかがだったでしょうか?

この体重移動は、きれいなスイングや

ショットの正確性にもつながってきますし

「軸」がしっかりとして

「頭が動かない」と

スイングもきれいになりますし

ヘッドスピードが上がり

飛距離アップにもつながっていきます。

その結果、スコアアップにも

良い影響を与えてくれます!

この「体重移動」「軸の体感」「頭の不動」

練習場に行かなくても

トレーニングが出来ますので、

是非とも参考にしてみてください。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




スポンサーリンク